保育園について

保育理念
ひとりひとりの育みを大切にする保育を目指す。人の手と愛情が育みの基本指針である。
保育理念写真
保育園基本方針
「健康と知を育む」

働く女性を応援する健康応援企業「ヤクルト」の保育園として、子どもたちが心身ともに健やかな生活が送れるよう、また、人の愛情とぬくもりを育みの基本としてさまざまな知的体験を通じ、豊かな想像力・思考力を養っていきます。

健康の育み
健康の育み
生活習慣の自立を目指し、健康であることを大切にする気持ちを育みます。健やかな生活が送れるよう食育や体操を定期的に取り入れ、食べることの大切さやからだを動かすことの楽しさを知り興味の幅を広げます。
知の育み
知の育み
異年齢保育の特色を生かし、さまざまな知的体験を通じて子どもたちの知識や考える力、豊かな感性を育みます。週2回の英会話やリトミックなどを取り入れ、子どもたちのさまざまな可能性を広げていきます。

園の特徴

少人数制保育
少人数制保育
保育士ひとりひとりが子どもたちに寄り添えるよう、少人数保育を基本としたきめ細かな保育を行っています。愛情をたっぷり注ぎ、子どもたちひとりひとりの個性をしっかりと伸ばしていきます。
異年齢保育
異年齢保育
子どもたちが年齢の枠を越えて共に学びあい成長していくことで、社会性や協調性、思いやりの心を育みます。異年齢保育の中で、成長とともに「お世話される側からお世話する側になる」体験をし、ゆっくり人とのかかわり方を学びます。
知育プログラム
知育プログラム
子どもたちひとりひとりの力を大きく伸ばすために「英会話」「リトミック」「食育」「体操」を取り入れています。また知育玩具で遊ぶことで豊かな「創造力」を育みます。
少ない荷物で登園
少ない荷物で登園
保護者のご負担を最小限にしていただける環境を整えています。(午睡用コット・お食事エプロン・お茶は園でご用意します。)毎日の登園には、通園用かばん・連絡帳・おむつ・歯ブラシ&コップのみで大丈夫。週初めには午睡用のバスタオル2枚をお持ちいただきます。
自園調理
自園調理
乳幼児期は、子どもの心とからだが大きく成長する時期です。アレルギーに対応した自園調理で、旬の野菜・果物・魚をとり入れた季節感あふれる給食をご提供しています。かわいい行事食を提供することで、子どもたちの「食」への関心を高めます。
家庭的な雰囲気
家庭的な雰囲気
子どもたちがご家庭で過ごすように自然な姿が出せることを大切にしています。

各施設のご案内